【PHP】配列の要素数を出力する関数「count()」

Pocket

今回はPHPで配列の要素数を出力する関数、「count()」についてメモしていきます。

配列の要素数を出力する「count()」関数

使い方はとても簡単で、引数に要素数を調べたい配列を記述するだけです。実行結果では要素の合計数である「5」が出力されていますね。

多次元配列の要素数カウント

第2引数に「1」を入力すると、多次元配列の要素数を含めてカウントします。

まとめ

  • 「count()」関数は配列の要素数を返す関数である
  • 第2引数に「1」を入力すると多次元配列を含めた要素数を含めた要素数を返す

エッグ

シェアする

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。

コメントする