【PHP】配列を指定したキー、要素数、値で初期化する関数「array_fill()」

Pocket

今回はPHPで使用できる、配列を指定した開始キー番号から指定した要素数分だけ、指定した値を代入して初期化する関数、「array_fill()」を使用してみます。

配列を指定したキー、要素数、値で初期化する関数「array_fill()」

「array_fill()」は指定した配列を、指定した開始キー番号から指定した要素数分だけ、進呈した値を代入して初期化する関数です。
文章にすると非常に分かりにくいのでサンプルコードで確認してみましょう。

「array_fill()」は第一引数に「開始キー番号」、第二引数に「要素数」、第三引数に「代入する値」を記述します。
実行結果は以下の通りです。

array_fill00

「array_fill()」は連想配列やインデックス番号関係なく初期化し、指定した開始キーから初期化します。

要素数を「0」とすることで空の配列、値を「””」とすることで、値だけを空にして初期化することができます。

 

第二引数を「0」を記述した場合

array_fill01

 

第三引数を「””」を記述した場合

array_fill02

エッグ

シェアする

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。

コメントする