【PHP】配列内の重複したデータを削除する関数「array_unique()」

Pocket

今回は配列内に重複したデータがあった場合、そのデータを削除する関数をメモしますφ(・_・”)メモメモp
使用する関数は「array_unique()」関数です。とっても便利なので是非ものにしましょう!

array_unique の使い方

早速サンプルを書いてみます。

 

処理前には「20」が2個ありましたが、「array_unique」に入れた後は一個になっていますね。
このように「array_unique」関数に入れた配列は、2個目以降の重複した要素を削除していきます。上のサンプルコードでは[2]のキーの「20」が削除されていますね。
では重複する要素が複数ある場合はどうなるのか見てましょう。

 

2個目以降の重複要素が全て取り除かれていますね。重複した要素が何個あっても一つのデータになります。

まとめ

  • 重複したデータをまとめたい時は「array_unique」関数を使う
  • 「array_unique」関数は重複した2個目以降の要素を削除していく

エッグ

シェアする

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。

コメントする