【配列に対しての複雑な処理】STEP: 2 内定 (paizaランク C 相当) – PHP編【配列活用メニュー】

Pocket

【配列活用メニュー】 > 【配列に対しての複雑な処理】STEP: 2 内定 (paizaランク C 相当)
※リンク先へ移動する為には「paiza」へのログインが必要です。

array-utilization-step3-2

解答例

特別、難しいPHP関数を使わなくても解ける問題です。問題文を正確に読み取ることが重要です。
N人の中から採用可能人数を求める問題です。最初の一文で、受験者数N人、採用基準であるK点、そして採用人数から辞退する人数M人が与えられています。
順序を整理すると、N人の得点がK点以上の人だけ「$array」という配列に入れていきます。
これでK点以上だけの配列ができました。この配列を「count()」で人数をカウントした後、辞退するM人を引けば会社側からみて採用可能人数が導くことができます。

エッグ

シェアする

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。

コメントする