【配列への副作用を伴う操作】STEP: 8 全ての要素を用いた処理 (paizaランク D 相当) – PHP編【配列活用メニュー】

Pocket

【配列活用メニュー】 > 【配列への副作用を伴う操作】STEP: 8 全ての要素を用いた処理 (paizaランク D 相当)
※リンク先へ移動する為には「paiza」へのログインが必要です。

array-utilization-step2-8

解答例

この問題は問題の意味が理解できないと少々躓くかもしれません。入力例2でどのような問題か把握しましょう。

array-utilization-step2-8a

この例題は、まず「$array = [1,2,3,4,5]」の配列を用意します。
そして「1 × 2」の結果を出力します。ここまでが1回転とします。
2回転目は「1 × 3」を出力、次は「2 × 3」の結果を出力するまでです。ここまでで分かるように、1回転ずつインデックスキーを大きくしていき、そのインデックスキー以下のものを全て掛け算して出力という挙動を繰り返しています。
二重ループを使用して、この動作を再現しています。二重ループのfor文の条件式、「for($j =0;$j < $i;$j++)」によって、「i」の数値が+1大きくなるたびに繰り返し回数が+1多くなります。

エッグ

シェアする

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。

コメントする