【PHP】変数使ってブラウザに出力する方法(echo)

Pocket

以前、PHP言語のecho を使って文字列をブラウザに出力する方法を記事にしました(こちらの記事です)。

今回はPHPで変数に代入したデータをブラウザに出力する方法をメモしていきたいと思いますφ(・_・”)メモメモ

PHP言語で変数をブラウザに出力する方法

それでは早速コード例を見てみましょう。

上のコードは「test」という変数に「10」を代入し、それをブラウザに出力するコードになります。
ポイントとなるのは、Javascriptと違い、PHPでは変数の宣言に「$」マークを使用して変数を作成するという点です。

「&〇〇〇(変数名) = 代入したいデータ」

このようにPHPでは変数を宣言し、代入します。注意点として、PHPの開始タグ「<?php」と終了タグ「?>」の中で代入します。

あとは「echo $〇〇〇(変数名);」で、変数のデータを出力することができます。

このように 変数の宣言を「echo」と同じ「<?php ?>」内にする必要はありません。このように離れたところに記載した変数も「echo」によって出力できるのですね。

終わりに

変数はPHPのみならず、Javascript、その他言語でも使用は必須です。そのデータを出力する方法は、言語によって多少違いはあるのでしっかり把握することが大切ですね。それでは今回はここまでです。お疲れ様です(・ω・)ノシ

エッグ

シェアする

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。

コメントする