【PHP】文字列をブラウザに出力する方法(echo)

Pocket

XAMPPなどを用いてローカル開発環境を作った人は、いよいよPHPを使って開発をしていくことになります。
今回はその中でも基礎、echoを使用した文字の出力についてメモしていきますφ(・_・”)メモメモ

私がPHPを動かす環境として、XAMPPを使用して動作を確認しています。まだローカル開発環境が準備できていない場合はこちらの記事を参考にしてPHPが動かせる環境を構築してみてください。

echo を使用して文字を出力する

echo を使用した文字出力の例です。PHP開始タグ「<?php」終了タグ「? >」を書き、その中に「echo」と入力します。その後に出力したい文字列を「””(ダブルクォーテーション)」、または「”(シングルクォーテーション)」で挟んで書きます。最後に「;(セミコロン)」を書けば完了です。
下図のように、文字が出力されていたら成功です。

echo

 

おわりに

今回はPHPの基礎、文字の出力についてのメモでした。出力方法には他にもprintを使用したものなどがありますが、できることが微妙に違ってたりします。また変数を使用して出力することも可能ですので、今後メモしていきたいと思います。

それでは今回はここまでです。お疲れ様でした(・ω・)ノシ

エッグ

シェアする

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。

コメントする