【WordPress】Google Analytics を導入しよう

Pocket

WordPressで記事を書き始めたら自分のブログがどのくらいの人に見られているのか気になりますよね?
記事を投稿しているほとんどの人が利用するアクセス解析方法が「Google Analytics」です。

今回は超高性能アクセス解析サイト、Google Analyticsの導入方法について記述していきます。

「Google Analytics」の導入方法

「Google Analytics」を申し込む

Googleアナリティクスソリューションズへ飛んでGoogle Analyticsへ申し込みます。


「ご利用開始」→「お申込み」の順で手続きを進めます。


必要な項目を記載し、「トラッキングIDを取得」のボタンを押します。

枠内で囲まれたコードがトラッキングコードです。このコードをブログ内のすべてのページに張れば、そのページに訪れた人の情報がGoogle Analyticsに送信されていくわけですね!

・・・・・・・・・・・・・・・・・・・すべてのページにこのコードを?

面倒臭すぎる…ってことで毎度おなじみプラグインにご活躍頂きましょう!

WP total Hacksを設定する

まずはいつも通り、「WP total Hacks」をインストール→有効化までやっちゃいます。

「プラグイン」→「新規追加」→「WP total Hacks」を検索→インストールして有効化

WP total Hacksは、本来WordPressの管理画面や外観を変える為のプラグインです。
自分好みの管理画面を作ったりできる便利なプラグインですが、今回はGoogle Analyticsの導入ということで、画像の枠線で囲んだ「Google Analyticsをインストール」を押します。

先程のトラッキングコードを入力する枠があるので、ここにトラッキングコードを貼りつけましょう。
ちなみに「ログインユーザーには無効にする」にチェックを入れると、サイトの管理人である私達の足跡を計測しなくなります。個人の好みで使い分ければいいと思いますが、初回はGoogle Analyticsとちゃんと繋がっているか確認する為に、チェックは外しておくことをおススメします。

その後「変更を保存」を押せばGoogle Analytics の導入は完了になります。
ただし、この「変更を保存」を押したときにこんな画面が表示されることがあります。

What!?ΣΣ(゚д゚lll)

最初このエラーが出てきて私も驚きました。もしかしたらGoogle Analyticsを導入しようとした人で、同じエラーが起こった人もいるのではないでしょうか?
この403エラーはロリポップのレンタルサーバーを借りている人に多く起こるエラーで、ロリポップの不正アクセスを防ぐ機能があるのですが、この機能が強すぎるためWordPress管理者である私達のアクセスまで拒否しちゃうんですね。

改めて考えると変な話(-_-;)

さて、このエラーが起こった場合の対処方法ですが、こちらの記事にまとめておきましたので参考にしてみてください。

さて、これで超高性能アクセス解析、「Google Analytics」と繋がった訳ですね。
一度自分で自分のブログを訪れてみて、ちゃんと計測されているか確認作業をしておきましょう。
本当にこのGoogle Analytics、どの時間帯に何人来て、何分滞在して、どんな媒体でアクセスして来たかなど、語りつくせないくらい細かな分析が可能です。
でもとりあえずまずは、自分のブログを何人の人が見に来てくれたかだけ判断できればいいと思います。
まずはより多くの人が来てもらえるように、ブログのコンテンツを充実させることが重要ですよね。
少しでも読んでくれる人に満足してもらえるよう頑張らなければいけませんね!

それでは今回はGoogle Analyticsの導入についてでした。お疲れ様でした~!

エッグ

シェアする

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。

コメントする