【WordPress】メディアをカテゴリー、タグ分けして管理できるプラグイン「Attachment Taxonomies」を使おう

Pocket

よし、この文章には以前使ったあの画像を挿入しよう(`・ω・´)

WP Media Category Management01

どこに何があるんじゃーーーい!!(゚Д゚)ゴルァ!!

ってなように…画像がたくさんになってくると、どこに何のメディアファイルがあるか分からなくなってきますよね。今回はそんなお悩みを解決する「Attachment Taxonomies」というプラグインの使い方をメモしていきますφ(・_・”)メモメモ。

「Attachment Taxonomies」の有効化

Attachment Taxonomies01

それではいつものようにサイドバーから「プラグイン」→「Attachment Taxonomies」と検索して、「インストール」→「有効化」まで完了しましょう。
この段階で「Attachment Taxonomies」はその機能を存分に発揮し始めています(`・ω・´)

「Attachment Taxonomies」の機能でメディアに「カテゴリ」や「タグ」を設定しよう

さて、「Attachment Taxonomies」を有効化しただけでは何が変わったのか分かりませんね。では実際に保存されているメディアにカテゴリを振り分けてみたいと思います。サイドバーの「メディア」から「ライブラリ」を選択し、その中からカテゴリ分けをしたい適当な画像を選択してみましょう。

 

Attachment Taxonomies02

すると画像のように、「さらに詳細を編集」という箇所があると思います。ここをクリックしてみると。

Attachment Taxonomies03

右のメニューに「カテゴリー」と「タグ」の項目があると思います。実はこれ「Attachment Taxonomies」が有効化されていないと表示されません。つまりこれこそが「Attachment Taxonomies」による画像の整理機能なのです(*’ω’*)

使い方はというと記事作成のカテゴリーやタグの挿入と一緒で、新しくカテゴリーを作りたい場合は「+新規カテゴリーを追加」をクリックしてカテゴリーを作ります。既に必要なカテゴリーがある場合は、「カテゴリー一覧」や「よく使うもの」から選択します。

タグに関しては思いつく関連する単語を書けばいいと思います。っといっても画像に対してのものなので、そこまで細かく設定する必要があるかは疑問に思います(^^;)。少なくとも「カテゴリー」設定がしっかりできていれば大丈夫だと思います。

画像挿入時に「カテゴリー」や「タグ」から絞りこみ検索する

Attachment Taxonomies04

今回私が使った画像は上図のようにカテゴリーを「アイキャッチ画像」、タグに「css、アイキャッチ、アイキャッチ画像」という単語を登録しました。この情報をもとに、記事作成中にこの画像を絞り込み検索から挿入してみたいと思います。

 

Attachment Taxonomies05

まずは記事中に画像を挿入したいので、「メディアを追加」ボタンを押します。

Attachment Taxonomies06

すると「メディアを絞り込み」内に今まで見たこともなかった「カテゴリー」と「全てのタグ」という項目が追加されているじゃありませんか!これも「Attachment Taxonomies」様のお力です。今回は「カテゴリー」から「アイキャッチ画像」というカテゴリーを選択し、目的の画像を探してみます。「アイキャッチ画像」をカチカチっとクリックすると…

Attachment Taxonomies07

でましたわぁ~!(*’ω’*)

このような感じで、「Attachment Taxonomies」を有効化するだけで画像にカテゴリーとタグ情報を持たせ、さらに画像挿入時に絞り込み検索までが可能となります。記事をたくさん書いて、画像も多くなってきた時にこの機能は重宝しそうですね(#^^#)

それでは今回は「Attachment Taxonomies」関するメモでした。お疲れ様でした(・ω・)ノシ

 

エッグ

シェアする

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。

コメントする