[株の格言]判断を誤ることは正常、それを修正しないことが異常

株で大損
Pocket

今回も株の格言をメモしていきたいと思います。今回の格言は「判断を誤ることは正常、それを修正しないことが異常」です。

判断を誤ることは正常、それを修正しないことが異常

株価は自分の思ったようには動きません、どれだけ株価の動向を分析・研究し、予測を立てたとしても自分の予想は外れる時はあります。しかし大事なことは予測が外れてどうするかということです。

利益をあげている投資家達に共通していることは、思惑が外れてしまった時に、被害を最小限に抑えているというところです。

この格言の意味するところは、株式投資とは、いかに早く大きく勝つことができるかではなく、いかに負けを少なくすることができるかどうかが重要だということです。

スポンサーリンク

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。