[株の格言]しまったはしまえ

株で大損
Pocket

久しぶりに株の格言についてメモしていきます。今回の格言は「しまったはしまえ」です。

「しまったはしまえ」ってどんな意味?

株の投資において、どんなに稼いでいる投資家でも、相場を全て読み切り勝率100%ではありません。全ての投資家は予想が外れ、損をする経験を必ずします。しかし結果として「勝つ人」と「負ける人」の違いが出てきます。
この格言の一つには、「勝つ人間」とは負け方が上手いという意味が含まれています。自身の予想が外れ、損失が出たとしても、そこで諦めず冷静に状況を把握し、損失を最小限に抑える人ことそが結果的に「勝つ人間」と言われています。

判断を失敗してしまった時に「しまった!」と嘆かずに、ぐっとこらえてロスカットなど、苦渋の決断で損失を最小限に抑える事、それこそが株式投資で「勝つ人間」になるに必要なことなのかもしれません。

スポンサーリンク

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。